コルトのA/Tセレクトレバー及びヘッドライト(ロービーム)について


リコール届出番号 1401 リコール届出日 平成17年4月12日 リコール開始日 平成17年4月13日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
(1) 自動変速機セレクトレバーの作動を制限するディテントピンの位置調整用アジャスターの材質が不適切なため、熱劣化によりねじ部が変形してアジャスターを固定するロックナットが緩む場合があります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ディテントピンの位置がずれ、最悪の場合、RレンジからPレンジにシフトできなくなり、イグニッションキーが抜けず、施錠装置が機能しなくなるおそれがあります。
(2) すれ違い用前照灯のアース回路の一部であるバルブ固定用サポータースプリングの保持力が不足しているため、コネクターの組付けばらつきおよび経年劣化によりアース回路の接点圧が不十分となり、振動等によりアース回路接点部でスパークが発生し接点部が発熱する場合があります。そのため、サポータースプリングが熱変形し、最悪の場合、すれ違い用前照灯が不灯となるおそれがあります。
改善措置の内容
(1) 全車両、アジャスターのロックナットの緩みを点検し、緩みのあるものは、アジャスターを調整し、ロックナットを規定トルクで締付け、ロックナット回転防止用スプリングを装着します。緩みのないものはロックナット回転防止用スプリングを装着します。
(2) 全車両、すれ違い用前照灯のアース回路接点部を点検し、サポータースプリングに熱変形がある場合は、すれ違い用前照灯一式を対策品と交換します。サポータースプリングに熱変形がない場合は、サポータースプリングを対策品と交換します。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール対象車
の台数
備考
三菱 UA-Z25A コルト Z25A-0000101~Z25A-0119497
平成14年10月30日~平成16年3月1日
65,294 (1) 65,294
(2) 31,774
CBA-Z25A Z25A-5100101~Z25A-5104263
平成16年3月1日~平成16年5月12日
4,161 (1) 4,161
(2) 0
Z25A-5100001
平成16年12月20日
1 (1) 1
(2) 0
UA-Z26A Z26A-0000104~Z26A-0103022
平成15年1月14日~平成16年3月1日
10,173 (1) 10,173
(2) 4,920
CBA-Z26A Z26A-5100101~Z26A-5101083
平成16年3月1日~平成16年5月13日
983 (1) 983
(2) 0
UA-Z27A Z27A-0000106~Z27A-0101571
平成14年10月30日~平成16年2月28日
11,356 (1) 11,356
(2) 7,969
Z27A-0100021
平成16年12月23日
1 (1) 1
(2) 0
CBA-Z27A Z27A-5100101~Z27A-5100783
平成16年3月1日~平成16年5月10日
679 (1) 679
(2) 0
UA-Z28A Z28A-0000105~Z28A-0100592
平成15年1月14日~平成16年2月28日
2,737 (1) 2,737
(2) 1,647
CBA-Z28A Z28A-5100101~Z28A-5100345
平成16年3月1日~平成16年4月28日
245 (1) 245
(2) 0
  (計8型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成14年10月30日~平成16年12月23日
(計95,630台) (1) 95,630
(2) 46,310
注意 1.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  対象車でも、全ての項目に該当するとは限りません。 詳しくは最寄りの販売会社またはお客様相談センターにお問合せ下さい。

改善箇所説明図 印刷用 → (1)自動変速機セレクトレバー (2)すれ違い用前照灯





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.