eKワゴン、ミニカ、トッポBJのエンジンルーム内の遮風用インシュレーターについて


リコール届出番号 1908 リコール届出日 平成19年7月19日 リコール開始日 平成19年7月19日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
エンジンルーム内のエアコンコンデンサー前側に装着している遮風用インシュレーターの材質が不適切なため、使用過程において当該インシュレーターが取付部より破断することがあります。そのため、走行中破断したインシュレーターが排気管に接触し、最悪の場合、インシュレーターが焼損して、火災に至るおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、当該遮風用インシュレーターを取り外します。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール対象車
の台数
備考
三菱 LA-H81W eK-WAGON H81W-0000201~H81W-0403537
平成13年9月21日~平成15年5月21日
192,989台  
UA-H81W H81W-0500213~H81W-0503023
平成15年5月6日~平成15年5月24日
1,577台
GD-H42V ミニカ
トッポBJ
H42V-0000211~H42V-0701928
平成10年9月28日~平成14年9月30日
19,239台 サービス
キャンペーン
作業未実施車両
(注意 1)
GD-H47V H47V-0000007~H47V-0700347
平成10年10月1日~平成14年9月22日
1,102台
GF-H41A トッポBJ H41A-0000207~H41A-0601610
平成10年9月28日~平成14年7月26日
1,736台
GF-H42A ミニカ
トッポBJ
H42A-0000018~H42A-0563988
平成10年9月28日~平成13年10月1日
21,174台
GF-H46A トッポBJ H46A-0000207~H46A-0600887
平成10年10月1日~平成14年5月27日
755台
GF-H47A ミニカ
トッポBJ
H47A-0000024~H47A-0511444
平成10年9月30日~平成13年9月25日
3,203台
  (計8型式) (計3車種) (製作期間の全体の範囲)
平成10年9月28日~平成15年5月24日
(計241,775台)  
注意  1.  「ミニカ、トッポBJについては、遮風用インシュレーターが焼損するおそれがあることから、平成14年11月4日にサービスキャンペーンのご案内を致しました。しかしその後、インシュレーターからフロントグリルの一部に延焼するおそれがあることが判明したため、当該サービスキャンペーンの作業未実施車両について、新たにリコール届出するものです。
2.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
3.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

 

改善箇所説明図





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.