eKスポーツ、eKアクティブ(ターボ車)のオイルパイプ及び冷却水パイプについて


リコール届出番号 2288 リコール届出日 平成21年4月2日 リコール開始日 平成21年4月3日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
(1) ターボチャージャ付車両において、ターボチャージャへオイルを供給するオイルフィードパイプの配管位置及び防錆処置が不適切なため、融雪剤散布地域での走行等により塩水がかかり当該パイプが腐食することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、腐食が進行して穴があき、オイルが漏れ排気管に付着し白煙が発生し、最悪の場合、漏れたオイルが発火し、火災に至るおそれがあります。
(2) ターボチャージャ付車両において、ターボチャージャへ冷却水を供給する冷却水フィードパイプの配管位置及び防錆処置が不適切なため、融雪剤散布地域での走行等により塩水がかかり当該パイプが腐食することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、腐食が進行して穴があき、冷却水が漏れるおそれがあります。
改善措置の内容
(1) オイルフィードパイプを対策品と交換します。
(2) 冷却水フィードパイプを対策品と交換します。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数
備考
三菱 LA-H81W eK-SPORT
eK-ACTIVE
H81W-0300079~H81W-0613043
平成14年8月26日~平成16年4月20日
42,464台 (1),(2)
CBA-H81W H81W-0900041~H81W-1414318
平成16年4月12日~平成18年8月24日
17,367台
CBA-H82W H82W-0000203~H82W-0402550
平成18年8月22日~平成20年4月18日
6,437台 (1) 5,951台
(2) 6,437台
  (計3型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成14年8月26日~平成20年4月18日
(計 66,268台) (1) 65,782台
(2) 66,268台
注意  1.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  対象車でも、全ての項目に該当するとは限りません。 詳しくは最寄りの販売会社またはお客様相談センターにお問合せ下さい。

 

改善箇所説明図





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.