ランサーエボリューションXのクラッチについて


リコール届出番号 2499 リコール届出日 平成22年4月8日 リコール開始日 平成22年4月9日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
クラッチマスターシリンダーに油圧配管を固定するクリップの強度が不足しているため、クラッチ操作による油圧により当該クリップが損傷するものがあります。 そのため、当該配管が抜け、フルードが漏れることによりクラッチ操作ができなくなるおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、クリップを対策品と交換します。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール対象車
の台数
備考
三菱 CBA-CZ4A ランサー
エボリューション
CZ4A-0000211 ~ CZ4A-0200630
平成19年9月7日 ~ 平成22年2月10日
2,407 手動変速機
搭載車のみ
 

(計1型式)

(計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成19年9月7日 ~ 平成22年2月10日
(計 2,407台)  

注意  1.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.