eKカスタム(ターボ車)のエンジンについて


リコール届出番号 3338 リコール届出日 平成26年4月10日 リコール開始日 平成26年4月10日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
過給機付車両のエンジンECUのプログラムにおいて、 燃料噴射量、空気量及びプラグ点火時期の制御等が不適切なため、エンジン回転速度が低速回転域で低下し、 エンストに至るおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、エンジンECUのプログラムを対策品に書き替えます。
なお、エンジンECU書き替えに伴い、CVT ECUのプログラムを書き替えます。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


DBA-B11W eK B11W-0000205 ~ B11W-0046137
平成25年5月17日 ~ 平成26年1月30日
11,888 過給機
付車のみ
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成25年5月17日 ~ 平成26年1月30日
(計 11,888台)  
注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.