ランサーの助手席用エアバッグについて


リコール届出番号 3489 リコール届出日 平成26年12月11日 リコール開始日 平成26年12月11日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、 他社製車両解体作業時にインフレータ容器の破損が発生したとの情報を取引先より入手しました。 このため、原因は判明していませんが、 同年式で同タイプのインフレータはエアバッグ展開時にインフレータ容器が破損して飛び散り、 出火したり乗員が負傷するおそれがあることから、全車両、予防的措置として、 エアバッグモジュール、もしくはインフレータを良品に交換します。
改善措置の内容 全車両、予防的措置として、助手席用エアバッグモジュール、もしくはインフレータを良品と交換、 回収して不具合原因調査を実施します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


UA-CS2A ランサー CS2A-0600201 ~ CS2A-0600208
平成15年12月2日 ~ 平成15年12月25日
7  
UB-CS2V CS2V-0100201 ~ CS2V-0100507
平成15年12月2日 ~ 平成15年12月25日
274
LA-CS5A CS5A-0700201
平成15年12月2日
1
UA-CS5AR CS5A-0800201 ~ CS5A-0800221
平成15年12月4日 ~ 平成15年12月25日
21 教習車
LA-CS5W CS5W-0700201
平成15年12月2日
1  
  (計5型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成15年12月2日 ~ 平成15年12月25日
(計 304台)  
注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.