デリカ(商用車)の運転席エアバッグについて(対象車の追加)


リコール届出番号 3769 リコール届出日 平成28年2月19日 リコール開始日 準備でき次第

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
特定の運転者席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、原因は判明していませんが、 エアバッグ展開時にインフレーター内圧で容器が破損するおそれがあることから、予防的措置として、当該インフレーターを交換します。
改善措置の内容 全車両、予防的措置として、当該インフレーターを交換用部品が準備できた段階で、 年式の古いものから代替品と順次交換、回収して原因調査を実施します。
※ 国土交通省への届出は、製造元であるマツダ株式会社より行いました。
注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数
備考

TC-SK82VM
ABF-SK82VM
デリカ SK82VM-303536 ~ SK82VM-401263
平成18年4月3日 ~ 平成22年3月31日
2,162  
TC-SK82MM
ABF-SK82MM
SK82MM-100321 ~ SK82MM-200255
平成18年4月5日 ~ 平成22年7月28日
368
KQ-SKF2VM
KR-SKF2VM
SKF2VM-100686 ~ SKF2VM-200667
平成18年4月3日 ~ 平成22年7月29日
1,175
KR-SKF2MM
ADF-SKF2MM
SKF2MM-100384 ~ SKF2MM-200363
平成18年4月4日 ~ 平成22年7月28日
650
KR-SKF6VM
ADF-SKF6VM
SKF6VM-100266 ~ SKF6VM-200193
平成18年4月3日 ~ 平成22年7月27日
471
KR-SKF6MM SKF6MM-100195 ~ SKF6MM-100351
平成18年4月4日 ~ 平成19年7月14日
156
TC-SKE6VM
ABF-SKE6VM
SKE6VM-301149 ~ SKE6VM-400403
平成18年4月3日 ~ 平成22年7月27日
625
ABF-SKP2VM SKP2VM-100001 ~ SKP2VM-100570
平成22年8月5日 ~ 平成23年8月31日
570
ABF-SKP2MM SKP2MM-100001 ~ SKP2MM-100158
平成22年8月18日 ~ 平成23年8月30日
158
TC-SK82TM
ABF-SK82TM
SK82TM-302617 ~ SK82TM-400964
平成18年4月3日 ~ 平成22年3月29日
1,605
TC-SK82LM
ABF-SK82LM
SK82LM-100277 ~ SK82LM-200119
平成18年4月12日 ~ 平成22年3月19日
197
KQ-SKF2TM
KR-SKF2TM
SKF2TM-100481 ~ SKF2TM-200525
平成18年4月4日 ~ 平成22年7月28日
916
KR-SKF2LM
ADF-SKF2LM
SKF2LM-100134 ~ SKF2LM-200158
平成18年4月6日 ~ 平成22年7月29日
254
ABF-SKP2TM SKP2TM-100001 ~ SKP2TM-100424
平成22年8月17日 ~ 平成23年8月28日
424
ABF-SKP2LM SKP2LM-100001 ~ SKP2LM-100068
平成22年8月17日 ~ 平成23年8月25日
68
  (計25型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成18年4月3日 ~ 平成23年8月31日
(計 9,799台)  




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.