eKワゴン、eKカスタム、eKスペース、eKスペースカスタムのドアについて


リコール届出番号 3879 リコール届出日 平成28年8月4日 リコール開始日 準備でき次第

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
右側ドアのドアラッチにおいて、構成部品の製造が不適切なため、部品の精度が規格を外れているものがあり、 気温が高くなるとロック機構の動きが悪くなることがあります。 そのため、ドアが確実にロックされず、最悪の場合、運行中にドアが開くおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、右側ドアラッチを良品と交換します。(除くスライドドアラッチ)
なお、交換用部品の準備に時間を要するため、使用者に不具合内容を通知し注意喚起のうえ、部品準備が整い次第交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数
備考

DBA-B11W eK B11W-0200738 ~ B11W-0211848
平成27年10月5日 ~ 平成28年2月22日
11,107 右側前後席
ドア
DBA-B11A eK SPACE B11A-0110662 ~ B11A-0114533
平成27年10月5日 ~ 平成28年2月22日
3,841 右側前席
ドアのみ
  (計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成27年10月5日 ~ 平成28年2月22日
(計 14,948台)  

注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  部品の準備が整い次第、順次ご案内予定とさせて頂いておりましたが、 部品の準備が整いましたので、2016年9月ごろから順次販売会社よりダイレクトメールや電話にてご案内させて頂いております。 リコール作業が完了するまでの間は、大変お手数ですが、開閉の都度、 以下の手順でドアが確実に閉まっていることの確認をお願いいたします。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.