eKワゴン、eKカスタム、eKスペース、eKスペースカスタムのエンジンについて


リコール届出番号 3944 リコール届出日 平成29年1月27日 リコール開始日 平成29年1月27日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
①  エンジンの始動装置(スターター)において、エンジン制御プログラムが不適切なため、 エンジンクランキング開始直後のシフト操作により、 スターターモーターピニオンギヤがエンジンのリングギヤに強嵌合し、その衝撃でギヤが破損することがあります。 そのため、エンジン始動時に異音が発生し、最悪の場合、エンジンが始動できなくなるおそれがあります。
②  アイドリングストップ機能付き車のエンジンECUにおいて、エンジン制御プログラムが不適切なため、 触媒劣化診断が適正に実施されないことがあります。 そのため、触媒が劣化しても警告灯が点灯しないおそれがあります。
改善措置の内容 ①②全車両、エンジン制御プログラムを対策仕様に書き替えます。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数
備考

DBA-B11W eK B11W-0000201 ~ B11W-0217033
平成25年5月17日 ~ 平成28年4月18日
105,897
①  94,717
②  78,822
DBA-B11A eK SPACE B11A-0000204 ~ B11A-0117328
平成26年2月5日 ~ 平成28年4月18日
48,488
①  48,488
②  38,410
  (計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成25年5月17日 ~ 平成28年4月18日
(計 154,385台)
①  143,205
②  117,232

注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.