アウトランダーPHEV、アウトランダー、RVR、eKワゴン等5車種のドアについて(対象の追加)


リコール届出番号 4016 リコール届出日 平成29年4月6日 リコール開始日 準備でき次第

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
乗降扉のドアラッチにおいて、構成部品の製造が不適切なため、部品の精度が規格を外れているものがあり、 気温が高くなるとロック機構の動きが悪くなることがあります。 そのため、乗降扉が確実にロックされず、最悪の場合、運行中に乗降扉が開くおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、製作期間に応じて必要な箇所のドアラッチを良品と交換します。(除くスライドドアラッチ)
なお、交換用部品の準備に時間を要するため、使用者に不具合内容を通知し注意喚起のうえ、部品準備が整い次第交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数
備考

DLA-GG2W アウトランダー
PHEV
GG2W-0108647 ~ GG2W-0310696
平成27年4月23日 ~ 平成28年3月15日
10,560  
DBA-GF7W アウトランダー GF7W-0100521 ~ GF7W-0301357
平成27年5月13日 ~ 平成28年3月14日
1,261
DBA-GF8W GF8W-0101587 ~ GF8W-0302486
平成27年4月23日 ~ 平成28年3月14日
2,397
DBA-GA4W RVR GA4W-0500192 ~ GA4W-0501808
平成27年4月23日 ~ 平成28年3月14日
1,574
DBA-B11W eK B11W-0127647 ~ B11W-0200737
平成27年4月22日 ~ 平成27年10月21日
7,370
DBA-B11A eK SPACE B11A-0101911 ~ B11A-0114653
平成27年4月22日 ~ 平成28年2月26日
7,932 除く
後席乗降扉
  (計6型式) (計5車種) (製作期間の全体の範囲)
平成27年4月22日 ~ 平成28年3月15日
(計 31,094台)  

注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  本届出は、平成28年8月4日に届出した届出番号「3879」での発生原因に加え、 新たな原因が判明したため、対象範囲と対象車種を追加し新たに届出するものです。
4.  ご愛用のお客様には御迷惑、ご心配をお掛けし誠に申し訳ございません。 ただいま部品の準備に時間を要しており、部品の準備が出来次第ダイレクトメール等でご案内させていただきます。 リコール作業が完了するまでの間は、大変お手数ですが、開閉の都度、 以下の手順でドアが確実に閉まっていることの確認をお願いいたします。

交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できないもの
対象の
部品名
部品番号 対象部品の
出荷期間
対象
部品数
備考
フロント
ドアラッチ(右)
5715B048 平成27年5月26日 ~ 平成27年11月19日 57 B11A, B21A
リヤ
ドアラッチ(左)
5745A345 平成27年5月6日 9 GF7W, GF8W
GA3W, GA4W
リヤ
ドアラッチ(右)
5745A346 平成27年5月7日 ~ 平成27年5月11日 20
5745A396 平成27年6月3日 ~ 平成28年1月28日 268 GG2W
GF7W, GF8W
GA3W, GA4W
B11W, B21W
合計 (計 354個)  
交換修理用部品が組付けられた車両は、同様の改善を実施します。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.