eKワゴン、eKカスタムのエンジンについて


リコール届出番号 4067 リコール届出日 平成29年6月15日 リコール開始日 平成29年6月15日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
原動機のシリンダーブロックにおいて、鋳造型の中子がずれたまま鋳造されたため、 オイル通路が完全に貫通していないものがあります。 そのため、オイル供給不足によりクランクシャフトのジャーナルメタルが焼き付き、 異音が発生し、最悪の場合、原動機が焼き付くおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、シリンダーブロックの製造ロットを確認のうえ、 該当するものは、オイル通路の貫通状態を確認し、 未貫通または一部閉塞している場合は原動機を良品と交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数
備考

DBA-B11W eK B11W-0312165 ~ B11W-0312697
平成29年5月23日 ~ 平成29年5月30日
44 2WD
アイドリング
ストップ
機能付き車
(ターボなし)
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成29年5月23日 ~ 平成29年5月30日
(計 44台)  

注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  上表の対象車は2WDのアイドリングストップ機能付き車(ターボなし) が対象となっています。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.