RVRのフロントワイパーについて


リコール届出番号 4193 リコール届出日 平成30年2月8日 リコール開始日 平成30年2月8日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
フロントワイパーにおいて、フロントデッキ部の防水構造が不適切なため、 フロントデッキガーニッシュとウインドシールドガラスの間から伝った水がワイパーモーターとワイパーリンクのジョイント部に浸入することにより、 ジョイント部内部に錆が発生し異常摩耗を起こすことがあります。 そのため、最悪の場合、ワイパーモーターとワイパーリンクのジョイント部が外れ、 ワイパーが作動しなくなるおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、フロントワイパーリンクのロッドを対策品と交換し、 ワイパーモーターのボールジョイントを新品と交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
リコール
対象車
の台数


DBA-GA3W RVR GA3W-0000101 ~ GA3W-0100153
平成22年2月8日 ~ 平成24年9月10日
18,273  
DBA-GA4W GA4W-0100101 ~ GA4W-0501877
平成23年10月3日 ~ 平成28年4月1日
13,755
  (計2型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成22年2月8日 ~ 平成28年4月1日
(計 32,028台)  
備考:  本届出は、平成28年11月1日付け届出番号「3926」にてリコール届出を行ったものですが、 継続調査の結果、他車種において同様の不具合が発生するおそれがあることが判明したため、リコールを実施するものです。
注意 1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車両の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.