デリカD:2のエンジンについて


リコール届出番号 4215 リコール届出日 平成30年3月8日 リコール開始日 平成30年3月9日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
マイルドハイブリッド車およびハイブリッド車において、 ISG(モーター機能付発電機)とウォーターポンプを駆動しているウォーターポンプベルトの強度が不足しているため、 使用過程で破断することがあります。 そのため、ISGとウォーターポンプが作動しなくなり、発電不良により充電警告灯が点灯し、 冷却水温上昇により水温警告灯が点灯します。 また、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、ウォーターポンプベルトを対策品と交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


DAA-MB36S デリカD:2 MB36S-100003 ~ MB36S-105266
平成27年11月23日 ~ 平成28年11月29日
5,264  
MB36S-150001 ~ MB36S-150572
平成28年12月1日 ~ 平成29年2月14日
572
MB36S-600003 ~ MB36S-602898
平成27年12月1日 ~ 平成28年11月25日
2,896
MB36S-650001 ~ MB36S-650384
平成28年11月30日 ~ 平成29年2月14日
383
DAA-MB46S MB46S-150001 ~ MB46S-150473
平成29年1月6日 ~ 平成29年2月16日
473
MB46S-650001 ~ MB46S-650389
平成29年1月6日 ~ 平成29年2月14日
389
合計 9,977  
※ 国土交通省への届出は、製造元であるスズキより行いました。
注意 1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車両の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.