トライトンの運転席用エアバッグについて(再リコール)


リコール届出番号 外-2629 リコール届出日 平成30年4月4日 リコール開始日 平成30年4月5日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
運転者席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、 温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがあります。 このため、エアバッグ展開時にインフレーター容器が破損するおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、エアバッグインフレーターを対策品と交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


ABF-KB9T トライトン KB9T-0000101 ~ KB9T-0001500
平成18年8月30日 ~ 平成22年4月28日
1,400  
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成18年8月30日 ~ 平成22年4月28日
(計1,400台)  
備考:  本届出のリコール対象車は、 一部を除き平成27年7月23日付け届出番号「外-2208」にてリコール届出を行なったものであり、 改善措置により乾燥剤が入っていない新品のインフレーターに交換しているため、再度リコール届出を行なうものです。
注意 1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車両の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.