デリカスペースギアのテールゲートガススプリングについて


改善対策届出番号 341 改善対策届出日 平成18年11月8日 改善対策開始日 平成18年11月9日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
テールゲートストッパのテールゲート側ブラケットの成形方法が不適切なため、局部的に板厚が減少し、強度が不足しているものがあります。 そのため、走行中の振動およびテールゲート開閉の繰返しの負荷により、当該ブラケット板厚減少部に亀裂が発生し、最悪の場合、ブラケットが破損しストッパが外れ、 テールゲートが突然降下するおそれがあります。
改善対策の内容 全車両、テールゲートストッパ一式を対策品と交換します。 なお、対象車両をご使用の全てのお客様に、事前に不具合内容をご連絡するとともにテールゲート開閉操作時の留意点にご注意頂くようお願いします。

車名 型式 通称名 改善対策対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
改善対策
対象車の台数
備考
三菱 GH-PD6W デリカ
(スペースギア)
PD6W-0901153~PD6W-0902807
平成15年12月15日~平成16年10月1日
1,650  
PD6W-1000201~PD6W-1004256
平成16年10月5日~平成17年9月3日
3,905
KH-PD8W PD8W-0900236~PD8W-0900301
平成15年12月19日~平成16年8月19日
65
KH-PE8W PE8W-0900247~PE8W-0900330
平成15年12月22日~平成16年8月2日
84
GH-PF6W PF6W-0900220~PF6W-0900255
平成16年1月14日~平成16年9月27日
36
KH-PF8W PF8W-0900202~PF8W-0900206
平成15年12月22日~平成16年8月2日
5
  (計5型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成15年12月15日~平成17年9月3日
(計5,745台)  
注意 1.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。



対象車両をご愛用のお客様へのお願い >>



改善箇所説明図





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.