エクリプス クロス、アウトランダーPHEV等4車種における衝突被害軽減ブレーキシステムについて


改善対策届出番号 552 改善対策届出日 平成30年9月13日 改善対策開始日 平成30年9月13日

不具合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
衝突被害軽減ブレーキシステムにおいて、コントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、 前方に衝突可能性がある歩行者を検知した際のブレーキ作動時間が必要以上に長くなることがあります。 そのため、運転者の不要な制動操作による急制動を誘発するおそれがあります。
改善対策の内容 全車両、 衝突被害軽減ブレーキシステムコントロールユニットの制御プログラムを対策仕様に書き替えます。


型式 通称名 改善対策対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
改善対策
対象車
の台数


DLA-GG2W アウトランダー
PHEV
GG2W-0400101 ~ GG2W-0407664
平成29年2月7日 ~ 平成30年6月21日
7,445  
DBA-GF7W アウトランダー GF7W-0400101 ~ GF7W-0402149
平成29年3月13日 ~ 平成30年6月21日
1,260
DBA-GF8W GF8W-0400101 ~ GF8W-0402692
平成29年2月17日 ~ 平成30年6月21日
2,459
DBA-GK1W エクリプス クロス GK1W-0000106 ~ GK1W-0008839
平成30年3月1日 ~ 平成30年6月21日
8,718
DBA-GA4W RVR GA4W-0700101 ~ GA4W-0700999
平成29年9月23日 ~ 平成30年2月9日
814
GA4W-5000201 ~ GA4W-5000733
平成30年2月2日 ~ 平成30年6月20日
450
  (計5型式) (計4車種) (製作期間の全体の範囲)
平成29年2月7日 ~ 平成30年6月21日
(計 21,146台)  
注意 1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車両の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.