ekシリーズ 自動変速機の誤操作防止機構について


サービスキャンペーン開始日 平成17年8月4日

不具合の内容
自動変速機の誤操作防止機構において、キーインターロックケーブルのかしめ工程が不適切なため、アウターケーブル内径が小さくなり、高温条件下で当該ケーブルの摺動抵抗が大きくなるものがあります。そのため、ロック機構が解除されず、セレクトレバーがパーキングポジション(P)から操作できなくなるおそれがあります。但し、エアコンをしばらく作動させる等、室内温度が下がると、セレクトレバーの操作は可能になります。
改善の内容 全車両、キーインターロックケーブルを良品と交換します。

車名 型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の
車台番号の範囲及び製作期間
サービス
キャンペーン
対象車の台数
備考
三菱 CBA-H81W eK-WAGON
eK-SPORT
eK-CLASSY
H81W-1001400~H81W-1010243
平成16年12月16日~平成17年4月18日
約8,000台 自動変速機
付車
H81W-1200201~H81W-1203878
平成17年4月11日~平成17年7月2日
約3,300台
DBA-H81W eK-WAGON
eK-SPORT
eK-CLASSY
eK-ACTIVE
H81W-1102856~H81W-1122322
平成16年12月16日~平成17年4月18日
約18,000台
H81W-1300201~H81W-1310946
平成17年4月11日~平成17年7月6日
約10,100台
  (計2型式) (計4車種) (製作期間の全体の範囲)
平成16年12月16日~平成17年7月6日
(計約39,400台)  
注意  1.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

 





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.