eKワゴンのエンジンルーム内の遮風用インシュレーターについて


サービスキャンペーン開始日 平成19年8月27日

不具合の内容 エンジンルームのラジエータとエアコンコンデンサー間に装着している遮風用インシュレーター(注意1)の取付けが不適切なため、使用過程において当該インシュレーターが取付部より破断することがあります。そのため走行中破断したインシュレーターが排気管に接触し、最悪の場合、インシュレーターが焼損するおそれがあります。なお、他の部位への延焼の恐れはありません。
改善の内容 全車両、当該遮風用インシュレーターを取り外します。

車名 型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の
車台番号の範囲及び製作期間
サービス
キャンペーン
対象車の台数
備考
三菱 LA-H81W eK-WAGON H81W-0000201~H81W-0417925
平成13年9月21日~平成15年8月18日
約203,800台  
H81W-0413841
平成15年12月4日
1台
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成13年9月21日~平成15年12月4日
(計約203,800台)  
注意  1.  届出番号1908のリコール(2007年7月19日届出)とは、除去するインシュレーターが異なります。
2.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
3.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
 
届出番号1908のリコールの修理作業が未実施の車両については、ご入庫頂いた際に本作業と合わせて実施させて頂きます。
既にリコールの修理作業を受けられたお客様には、再度お手数をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

 





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.