デリカ(商用車)のエンジンについて


サービスキャンペーン開始日 平成23年8月27日

不具合の内容 エンジンの燃料噴射弁(以下「インジェクタ」)において、インジェクタ取付部のワッシャがシール不良を起こし、 燃焼ガスがシリンダヘッド内に吹き抜け、ブローバイガス量が増加することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、 エンジンオイルの消費量が増加するおそれがあります。
改善の内容 全車両、インジェクタ取付部からの燃焼ガスの吹き抜けを点検すると共に、インジェクタ及びその取付部を洗浄し、 ワッシャを改善品と交換します。吹き抜けが有る場合は、エンジン内部の点検を行ない、エンジン内部の洗浄や必要に応じて部品を交換します。 また、ユーザーに対し、ご使用上の注意事項として、エンジンオイルのメンテナンスと油圧警告灯点灯時の適切な対処方法をお知らせします。

車名 型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の
車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
サービス
キャンペーン
対象車の台数

三菱 KR-SKF2LM デリカ SKF2LM-100002 ~ SKF2LM-100208
平成16年1月10日 ~ 平成19年3月30日
190  
KQ-SKF2TM
KR-SKF2TM
SKF2TM-100001 ~ SKF2TM-100780
平成15年12月22日 ~ 平成19年3月30日
749
KR-SKF2MM SKF2MM-100001 ~ SKF2MM-100607
平成15年12月16日 ~ 平成19年3月30日
559
KQ-SKF2VM
KR-SKF2VM
SKF2VM-100002 ~ SKF2VM-101093
平成15年12月8日 ~ 平成19年3月30日
985
KR-SKF6MM SKF6MM-100002 ~ SKF6MM-100307
平成16年2月16日 ~ 平成19年3月30日
284
KR-SKF6VM SKF6VM-100002 ~ SKF6VM-100481
平成16年2月17日 ~ 平成19年3月30日
451
  (計8型式) (計1車種) (生産期間の全体の範囲)
平成15年12月8日 ~ 平成19年3月30日
3,218台  
※ 国土交通省への通知は、製造元であるマツダ株式会社より行いました。
 
注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.