ミニキャブトラックのステアリングについて


サービスキャンペーン開始日 準備出来次第

不具合の内容 かじ取装置であるインターミディエイトギヤボックスの防塵・防水構造が不十分なため、 車室内の床面に溜まった土砂や水がオイルシールを損傷させ、インターミディエイトギヤボックス内部に入り込むことがあります。 このため、そのまま使用を続けると、土砂がギヤボックス内のベアリングやギヤの作動を妨げたり、 水分による腐食や凍結などによって、ステアリング操舵力が重くなるおそれがあります。
改善の内容 全車両、インターミディエイトギヤボックスを点検し
① 異常が無い場合、土砂や水の浸入を防止する対策部品を組付けます。
② 異常がある場合、①の措置に加えて、インターミディエイトギヤボックスを良品へ交換します。


型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の
車台番号(シリアル番号)の
範囲及び製作期間
サービス
キャンペーン
対象車の台数
備考

EBD-DS16T ミニキャブ DS16T-100002 ~ DS16T-242320
平成26年2月3日 ~ 平成27年11月30日
11,696  
      (製作期間の全体の範囲)
平成26年2月3日 ~ 平成27年11月30日
(計 11,696台)  

※ 国土交通省への通知は、製造元であるスズキ株式会社より行ないました。
注意  1.   お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.   対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.   部品の準備に時間を要するため、長期に渡り作業をお待ちいただくこととなり、 大変申し訳ありません。また、部品の準備ができたものから順次ダイレクトメール等でご案内させていただきます。
(2017年8月21日より、順次地域ごとにご案内させていただく予定です。)




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.