ミニキャブ、ブラボーのリヤコンビネーションランプについて


平成18年12月7日、国土交通省に以下の予見性リコールを届け出致しました。

予見性リコールとは
お客様が予見現象を容易に認知でき、この予見現象が発生した以降も相当な期間、安全な運行を確保できる場合には、この現象を認知した後に、速やかに改善を実施することができるリコール制度です。

対象車両をご愛用のお客様へのお願い
ご愛用のお客様には、大変ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありません。
リヤコンビネーションランプの赤色レンズの色をご確認いただき、白く見える場合は、最寄りの販売会社にご連絡いただき、作業をお申し付け下さいますようお願い申し上げます。
なおリコール検索では、レンズ色を確認の結果、褪色現象が発生していないため交換しなかった場合も、「作業未実施」と表示されます。

リコール届出番号 1786 リコール届出日 平成18年12月7日 リコール開始日 平成18年12月8日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
リヤコンビネーションランプの尾灯と制動灯兼用の赤色レンズにおいて、耐候性が不十分なため、長期間にわたり強い日射にさらされると徐々にレンズの赤色が褪色し、当該灯火の灯光の色が保安基準に適合しなくなるおそれがあります。
改善措置の内容 ご使用のお客様に当該レンズの褪色現象についてダイレクトメール等でお知らせ致します。尾灯と制動灯兼用の赤色レンズの色が薄くなり、白く見える場合には、リヤコンビネーションランプを対策品と交換します。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール対象車
の台数
備考
三菱 V-U41V ミニキャブ
ブラボー
U41V-0000026~U41V-0520386
平成2年12月19日~平成11年8月19日
109,537台  
V-U42V U42V-0000030~U42V-0511220
平成2年12月19日~平成11年7月2日
63,047台
  (計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成2年12月19日~平成11年8月19日
(計172,584台)  
注意  1.  対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。 お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

 

改善箇所説明図





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.