アウトランダー、グランディスの制動灯スイッチについて


リコール届出番号 3422 リコール届出日 平成26年9月11日 リコール開始日 平成26年9月11日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
制動灯スイッチにおいて、絶縁性潤滑油が付着した作業用手袋で組み付け作業をしたため、 微量な潤滑油成分がスイッチ接点部に浸入し、当該接点部に絶縁物が生成されることがあります。 そのため、当該接点部の電気抵抗が増大して導通不良となり、制動灯が点灯しなくなるおそれがあります。 なお、一部の車種において、制動灯が点灯しなくなった場合、 シフトレバーがパーキング位置から動かなくなる事象も発生します。
改善措置の内容 全車両、制動灯スイッチを新品と交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


DBA-CW5W アウト
ランダー
CW5W-0104356
平成19年1月15日
1  
CW5W-5100101 ~ CW5W-5100104
平成19年8月31日 ~ 平成19年9月14日
4
CW5W-5205489 ~ CW5W-5303968
平成20年4月14日 ~ 平成21年4月2日
5,278
CW5W-9300101 ~ CW5W-9301970
平成21年4月6日 ~ 平成21年12月10日
1,868
DBA-CW6W CW6W-5201446 ~ CW6W-9300199
平成20年4月14日 ~ 平成21年8月24日
761
DBA-NA4W グランディス NA4W-0400373 ~ NA4W-0400811
平成19年12月7日 ~ 平成21年3月27日
71 クルーズ
コント
ロール
装着車
  (計3型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成19年1月15日 ~ 平成21年12月10日
(計 7,983台)  
本届出は、平成20年12月9日付け届出番号「2228」にてリコール届出を行ったものですが、継続原因調査の結果、 届出番号「2228」のリコール対象外の車両において同様の不具合が発生することを確認したため、対象車両を追加し、 再度届出を行うものです。
注意  1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.