MINICAB-MiEV、i-MiEVのブレーキについて


リコール届出番号 4432 リコール届出日 平成31年2月14日 リコール開始日 平成31年2月14日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
ブレーキ倍力装置に負圧を発生させるブレーキ負圧電動ポンプにおいて、 主軸のベアリングに異品が装着されているため、早期にベアリングが焼き付くおそれがあります。 そのため、ブレーキ負圧電動ポンプが停止し、ブレーキ警告灯が点灯するとともに警告音が鳴り、 そのままの状態で使用するとブレーキペダルの操作力が増大し、制動距離が長くなるおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、ブレーキ負圧電動ポンプを正規品と交換します。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


ZAB-U68V MINICAB-MiEV U68V-0500610 ~ U68V-0500723
平成30年4月2日 ~ 平成30年8月30日
81  
ZAA-HD4W i-MiEV HD4W-0000202 ~ HD4W-0000274
平成30年4月4日 ~ 平成30年8月27日
22
  (計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成30年4月2日 ~ 平成30年8月30日
(計 103台)  
注意 1.  お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車両の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.