パジェロのフロントサスペンションについて


リコール届出番号 4739 リコール届出日 令和2年5月14日 リコール開始日 令和2年5月15日

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
フロントサスペンションの右側ロアアームにおいて、溶接工程での部品の固定が不十分なため、溶接位置がずれ、 溶接強度が不十分なものがあります。 そのため、制動時の負荷により溶接部位がはがれ、走行が不安定になるおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、右側ロアアームを良品と交換します。


型式 車種名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


DBA-V83W パジェロ V83W-1000101 ~ V83W-1100123
平成28年10月27日 ~ 平成30年1月22日
125  
LDA-V88W V88W-1000101 ~ V88W-1100165
平成28年10月26日 ~ 平成30年2月21日
218
DBA-V93W V93W-1000101 ~ V93W-1100151
平成28年10月31日 ~ 平成30年2月26日
246
LDA-V98W V98W-1000104 ~ V98W-1100260
平成28年10月26日 ~ 平成30年2月24日
917
  (計4型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成28年10月26日 ~ 平成30年2月26日
(計 1,506台)  
1.  お客様のお車が対象となるかどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車両の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

交換修理用部品が、組付けられた可能性がある車両の範囲

型式 車種名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


LDA-V98W パジェロ V98W-0901319
平成28年8月30日
1  
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成28年8月30日
(計 1台)  

交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できないもの
対象の部品名 部品番号 対象部品の出荷期間 対象部品数
ロアアームキット RH 4013A210 平成28年10月7日 ~ 平成30年4月30日 63  
合計 (計 63個)  
交換修理用部品が組付けられた車両は、同様の改善を実施します。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.