デリカD:5のエンジンについて


リコール届出番号 5098 リコール届出日 令和4年2月17日 リコール開始日 準備でき次第

基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
エキゾーストマニホールドにおいて、EGR (排気ガス再循環装置) 用のパイプの構造が不適切なため、 排気ガス処理システム作動時の熱負荷による、エキゾーストマニホールドの熱膨張・収縮の繰り返しにより、 当該パイプの溶接部に亀裂が入ることがあります。 そのため、亀裂部より排気ガスが漏れるおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、エキゾーストマニホールドを対策品と交換します。なお、部品が準備でき次第、部品交換を改めて案内します。


型式 車種名 リコール対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
リコール
対象車
の台数


LDA-CV1W デリカD:5 CV1W-0900101 ~ CV1W-1308081
平成24年12月18日 ~ 平成31年1月7日
58,297  
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成24年12月18日 ~ 平成31年1月7日
(計 58,297台)  
注 1.  お客様のお車が対象となるかどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.