デリカD:5のバックドア(テールゲート)について


改善対策届出番号 591 改善対策届出日 令和2年4月2日 改善対策開始日 令和2年4月3日

不適合状態にあると
認める構造、装置又は
性能の状況及びその原因
テールゲートのガス封入式スプリングにおいて、ロッドのメッキ処理時の温度管理が不適切なため、 メッキ部分に微小亀裂が発生しているものがあります。 そのため、そのままの状態で使用を続けると、封入されたガスがメッキの微小亀裂部分から漏れ、ガススプリングの反力が低下し、最悪の場合、 テールゲートが保持できなくなるおそれがあります。
改善対策の内容 全車両、当該ガススプリングのロット番号を確認し、対象のものは良品と交換します。


型式 通称名 改善対策対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
改善対策
対象車
の台数

三菱 3DA-CV1W デリカ CV1W-2102492 ~ CV1W-2108720
平成31年2月8日 ~ 平成31年4月15日
5,608  
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成31年2月8日 ~ 平成31年4月15日
(計 5,608台)  
1.  対象車にお乗りのお客様につきましては、準備出来次第、 ダイレクトメール等でご案内させて頂きます。
2.  対象車両の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

交換修理用部品が組付けられた可能性がある車両の範囲

型式 通称名 改善対策対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
改善対策
対象車
の台数

三菱 3DA-CV1W デリカ CV1W-2101254 ~ CV1W-2110258
平成31年3月5日 ~ 令和元年6月5日
2  
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成31年3月5日 ~ 令和元年6月5日
(計 2台)  

交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できないもの
対象の
部品名
部品番号 対象部品の
出荷期間
対象
部品数
備考
ガススプリング 5802A591 令和元年5月8日 ~ 令和元年9月21日 3  
5802A592 令和元年5月4日 ~ 令和元年5月21日 3
5802A593 令和元年5月9日 ~ 令和元年11月7日 3
5802A594 令和元年5月9日 ~ 令和元年7月12日 3
合計 (計 12個)  
交換修理用部品が組付けられた車両は、同様の改善を実施します。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.