GTO(ターボ付)のM/T用トランスファについて


サービスキャンペーン開始日 平成14年11月7日

不具合の内容 動力伝達装置において、トランスミッションから後輪へ動力を伝達するトランスファのOリングが組付け不良(捻れ、傷等)のものがあり、オイルにじみが発生するおそれ があります。ただしオイルにじみが発生していてもオイル充填量には余裕があり法令点検で発見され、オイル量不足により焼付き等に至る可能性はありません。
(北米において、当該部の点検・整備がされない状態で長期間使用された車両でトランスファのオイル量が減少し、焼付きに至るケースがあり、念のため実施します。)
改善の内容 全車両、オイル量およびオイルにじみを点検し、異常が認められる場合はOリングを交換すると共に、念のためFIPG(液状ガスケット)を追加塗布します。

車名 型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の
車台番号の範囲及び製作期間
サービス
キャンペーン
対象車の台数
備考
三菱 E-Z15A GTO Z15A-0100001〜Z15A-0400499
平成6年8月2日〜平成10年8月1日
813 過給機付き
M/T車
GF-Z15A Z15A-0500002〜Z15A-0600289
平成10年8月3日〜平成12年7月30日
180
E-Z16A Z16A-0000007〜Z16A-0400197
平成2年9月27日〜平成10年7月27日
10,238
GF-Z16A Z16A-0500001〜Z16A-0600144
平成10年8月9日〜平成12年7月30日
145
  (計4型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成2年9月27日〜平成12年7月30日
(計11,376台)  
注意   1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。
2. 対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

 





(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.