ミニキャブバン、ミニキャブトラックのエンジンについて


サービスキャンペーン開始日 令和2年5月29日

不具合の内容 R06A型エンジンにおいて、クランクシャフトとベアリングキャップの隙間が大きいため、冷間時に高負荷運転を繰り返すと、 スラストベアリングが潤滑不良により早期に摩耗し、異音が発生するおそれがあります。
改善の内容 対象となるユーザーにダイレクトメールでエンジンから異音が発生した場合には、 すみやかに販売会社に入庫するようお願いします。 入庫時には、エンジンを点検し異常が認められる場合には、 シリンダブロック、スラストベアリング及びクランクシャフトを対策品に交換します。


型式 車種名 サービスキャンペーン対象車の
車台番号(シリアル番号)の
範囲及び製作期間
サービス
キャンペーン
対象車の台数
備考

HBD-DS17V

ミニキャブ
バン

DS17V-100002 ~ DS17V-258260
平成27年3月2日 ~ 平成30年8月30日
19,271 MT及び
AMT仕様
EBD-DS16T

ミニキャブ
トラック

DS16T-100002 ~ DS16T-384898
平成26年2月3日 ~ 平成30年8月30日
17,224
      (製作期間の全体の範囲)
平成26年2月3日 ~ 平成30年8月30日
(計 36,495台)  

国土交通省への通知は、製造元であるスズキ株式会社より行いました。
本件は、 ご使用のお車のスラストベアリングが早期に摩耗した場合に対策品と交換させていただくことをお知らせする内容です。 そのため、対策部品に交換を行った車両は、 リコール検索結果画面の「リコール実施状況」欄は、「作業実施済み」表示となり、 交換が未実施の車両は、 「 * 」(アスタリスク)表示となります。
1.  お客様のお車が対象となるかどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.