ミニキャブトラックのパワーウインドウスイッチについて


サービスキャンペーン開始日 令和3年1月29日

不具合の内容 運転席側パワーウィンドウスイッチにおいて、制御プログラムが不適切なため、 オートアップ作動時にドアガラスが窓枠上端に到達した際、誤って挟み込み防止機能が作動し、ドアガラスが下がるおそれがあります。
改善の内容 全車両、運転席側パワーウィンドウスイッチを点検し、 対象車は運転席側パワーウィンドウスイッチを対策品と交換します。


型式 車種名 サービスキャンペーン対象車の車台番号
(シリアル番号) の範囲及び製作期間
サービス
キャンペーン
対象車の台数


EBD-DS16T ミニキャブ
トラック
DS16T-522208 ~ DS16T-523850
令和2年5月25日 ~ 令和2年11月6日
383 パワー
ウィンドウ
仕様車
  (製作期間の全体の範囲)
令和2年5月25日 ~ 令和2年11月6日
(計 383台)  
※  国土交通省への通知は、製造元であるスズキ株式会社より行いました。
注意 1.  お客様のお車が対象となるかどうかにつきましては、 当サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。
2.  対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。
3.  サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲には、 対象とならない車両も含まれている場合があります。

交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できないもの
対象の製品名 部品番号 対象部品の出荷期間 対象数 備考
運転席側パワー
ウィンドウスイッチ
MQ515026 令和2年7月29日 ~ 令和2年12月7日 12 ミニキャブ
トラック
合計 (計 12個)  
交換修理用部品が組付けられた車両は、同様の改善を実施します。




(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.